サポーター会のご紹介

 

タナベセラピーサポーター会は片麻痺当事者とその家族のみがメンバーです.

片麻痺当事者を「サポーター」という名称で呼んでいます.

 

 

私たちサポーターは,

中枢神経疾患などを発症し,多くのサポーターは,長期間入院してリハビリテーションに一生懸命励みました.

回復の希望を失わず,様々な情報を集め,いろいろな方法の介入を受け,挑戦してきました.

 

サポーターとして思うことは,

「なぜ,簡単に麻痺は治らないとあきらめるセラピストが多いのか?」

「なぜ入院しているときにタナベセラピーを受けることができなかったのか?」

というサポーターの多くの声があります.

 

そこで,タナベセラピーサポーター会の目的は,

「セラピストのスキルアップのお手伝いをする事で,多くの片麻痺当事者を救って頂くこと」としています.

 

 

リハビリテーションの世界では,セラピストのスキルアップを目指したセミナーは,数多く開催されていますが,ほとんどが,学術的な科学的根拠のみに基づいていたり,特定の理論などを中心にお伝えしたりしているセミナーのようです.

 

当,研究会の代表である田邉浩文先生は,「実際に臨床での成果を受講される方々に,目の前で見て頂かなければ,成果は分からない」という信念があります.

ご参加頂きますサポーターの方々も,「今まで動かなかった手が,数年ぶりに伸びました」「物がつかめるなんて,信じられません」「歩くことがあんなに大変だったのに,楽に歩けるようになりました」など多くの嬉しいお言葉を頂いております.

 

 

この会の活動は,

田邉浩文先生,タナベセラピー研究会認定インストラクターが,講師としてセラピスト向けセミナーを日本各地で開催しています.

田邉浩文先生の手技をセミナーで受講生にお伝えしています.

そのセミナーで受講生の患者役として実習相手等をして頂きます.

 

患者役が必要な講習会開催時に,主催側からサポーター会に依頼が来て、サポーター会にて協力者(片麻痺当事者)を募集致します.

 

 

この会に参加するには,

サポーター会にご登録頂きます.

会費等はありません.退会はご自由です.一度参加してから退会されても構いません.全てご本人のご意思です.

登録に当たり,簡単な情報をお聞き致します.

 

サポーター会から登録者に対して日時や場所をお知らせします.ご参加可能ならば,ご協力して頂きます.

 

 

ご参加の際は下記をご承諾頂きます.

*ご参加に際して参加費用などは掛かりません.

*セミナー会場までの,交通費等は自己負担となります.

*謝礼などもお支払い致しません.

*飲み物やお弁当などもお配りしません.

*怪我の無いように配慮致しますが,怪我等は自己責任となります.

 (実習中には、痛い時、お疲れの時はご遠慮やお気遣いをせずに必ず申し出て下さい)

*ひどい痛みのある方,亜脱臼等の方も実習が行なえませんのでご参加出来ません.

*当方では会場への送迎や現地での介助は行いません.

 (自力もしくはご家族のご協力のもとお越し頂きご参加して頂きます)

*セミナー中はSNS等で使用する写真を撮らせて頂きます)

*お怪我防止の為に,セミナー参加直前にお身体の状況を,ご確認させて頂きます.

 

タナベセラピー研究会サポーター会 会長 高丸良多